GARDEN HOUSE🍴

鎌倉駅からほど近い場所にある
【GARDEN HOUSE Restaurant】

緑のトンネルをくぐると、
築50年のアトリエと緑豊かなガーデンを存分に楽しめる
ガーデンテラスからなる気持ちのいい空間が広がります。

鎌倉駅西口から徒歩5分とは思えない心地よい空間があります。

お店のコンセプトは「LOCAL&CRAFT」。
手作りと地域密着がテーマ。

料理は地元鎌倉で110年の歴史あるハムメーカー「鎌倉ハム富岡商会」と
コラボレーションしていて、
ここでしか食べることのできない手作りのロースハムを大胆に使ったものを中心に、
ピザ、パンケーキ、サラダ、アイスクリームなど、
湘南の旬の食材を使った
NORTHERN CALIFORNIA STYLE ☆

さらに、同じく鎌倉でクラフトビールを創っている
「鎌倉ビール」ともコラボレーションしており、
季節に併せたGREENHOUSEオリジナルの
クラフトビールを朝一番で樽に詰めて直送。

ここでしか飲めない出来立てのクラフトビールも楽しむことができます。

店内の席からも緑が楽しめますが、
開放的なテラス席も気持ちがいいですよ♪

鎌倉市御成町  最寄駅:JR横須賀「鎌倉」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

第71回鎌倉花火大会🎆

先日第71回鎌倉花火大会が行われましたね。

鎌倉の夏の一大イベント「鎌倉花火大会」は
今年で71回目を迎える歴史ある花火大会です。

一時は開催中止との話もありましたが、
市民の声によって復活しました!

鎌倉花火の魅力は多彩なプログラムにあります。
船の上から海中へと投げられる名物・水中花火をはじめとし、
そのほか多彩な花火や企画で多くの人が訪れる関東でも人気の花火大会です。

市民によるメッセージ付きのサポーターズ花火や
鎌倉市内での募金による「市民玉」など、、
毎年どの種類の花火が打ちあがるかはおたのしみ^^

今年は今の時季にしては珍しく北東寄りの風が吹いていたため
とてもきれいに見ることができました。

夏の夜空に綺麗な大輪の花が咲き誇る様は圧巻です♪


鎌倉市由比ガ浜  最寄駅:江ノ島電鉄「由比ガ浜」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

海蔵寺の雪柳❄

JR横須賀線鎌倉駅から歩くこと約20分。
源氏山の北側にある【海蔵寺】

それほど大きい境内敷地ではありませんが、
四季折々の花を楽しむことができるということで、
「花の寺」として人気があります。

先日は関東でもソメイヨシノの開花宣言があり、
一気に春めいてきているこの時期。
海蔵寺の山門をくぐり本堂を目の前にすると、
左手の薬師堂側に大きな枝垂れ梅があります。
もう見頃は過ぎてしまっていましたが、
境内の荘厳なカラーリングを和やかにしてくれます^^

4月も目前に迫った今の時期は
雪柳、タンポポなどがひっそりと咲いている海蔵寺です♪


鎌倉市扇ガ谷  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

冬至⛄

本日から「冬至」
1年の中で一番日照時間が短くなる時期です。

翌日から日照時間が長くなってゆく冬至の日は
「一陽来復」という特別な日として、
古来より太陽が生まれる日とされてきました。

世界が生まれ変わる区切りの日として、
再び力を取り戻した太陽にあやかって、
いろいろな願掛けをすることも多かったようです。

その願掛けの代表的なものが、
「冬至に柚子湯に入りカボチャを食べて風邪をひかないことを願う」
というものです。

やるかやらないかは別として、
今でも語り継がれている風習ですね^^

今日の湘南は寒いですし、
みなさんも柚子湯に入って身体を温めてはいかがでしょうか。

写真は腰越海岸から見た日の入りです。
寒い時期ですが、これからだんだん日が長くなると思うと
嬉しくなりますね♪


鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ島電鉄「腰越」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

腰越海岸の夕景🌅

先日の腰越海岸の夕景。

ここ最近は気温も下がり師走の寒さですが、
雲の隙間からやんわり照らされた海が、
少し暖かそうにみえますね。

小動神社から江ノ島までの海岸が腰越海岸と呼ばれています。

2007年にリニューアルされた腰越漁港は
遊歩道があるので海の音をすぐ近くで感じることができます^^

冬でなければ見られない、人影の少ない江の島。

夏は聞き逃してしまうような波の音も、
静かな冬の湘南海岸では聞くことができます♪


鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ島電鉄「腰越」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

覚園寺の紅葉🍁

鎌倉駅から少し離れた場所。

二階堂の谷戸の奥にある覚園寺はもみじが赤く色づき始めました。

覚園寺は、決まった時間に行われるツアー形式の拝観スタイルで
境内をまわることができます。

もみじの本数が多く、
境内各所で「建物と紅葉」「灯籠と紅葉」といった
色彩の対比を堪能できます♪

銀杏の葉は台風の塩害を受けながらも見事な絨毯になっています。

しっとりと雨の日の覚園寺も素敵ですね^^


覚園寺
鎌倉市二階堂  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅

竹シアター🎋

11月23日から12月24日の期間限定で、
【第十一回予告編ZEN映画祭】が
行われています。

会場は、藤沢市の江の島ヨットハウス、鎌倉市の建長寺と浄智寺です。

写真は黄金色に彩られた浄智寺。

境内には東京大学隈研吾研究室設計の映画館
モバイル竹シアター【OZU-ANA】
が1か月だけオープンしています。

竹で作られたミニシアターで
鎌倉にいながら別世界を味わえちゃいます♪


第十一回予告編ZEN映画祭

鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀線「北鎌倉」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

けんちん汁うどん🍂

鎌倉の明月院通りにある「鎌倉名月」のけんちん汁うどん♪

3連休中はけんちん汁発祥の建長寺で無料配布があったようです^^

けんちん汁とは、ごぼう、大根、里芋などをごま油で炒め、
だし汁を加え、醤油や味噌で味付けした精進料理。

精進料理とは、「不殺生戒」という仏教の戒律に基づいた
肉や魚を使用しない料理です。

だし汁も鰹節や煮干しではなく、昆布や椎茸から取ります。

「けんちん汁」という名は、建長寺の開山蘭渓道隆が、
野菜の皮やヘタを無駄にしないようにと発案した「建長汁」が
訛って呼ばれるようになったのだといわれています。

ちなみに豆腐を崩して入れるのは、
実は誤って落として崩れてしまった豆腐を
そのまま入れたのがきっかけなのだとか。

建長寺は今も昔も全国から修行僧が集まる場所。

厳しい修行を終えた僧が故郷に帰り、あるいは新たな地へと赴き、
精進料理を全国に伝えていったそうです。

けんちん汁も建長寺の修行僧によって
全国に広められていったのかもしれないですね♪


鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀線「北鎌倉」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

北鎌倉 茶房花鈴🍡

山や自然あふれる鎌倉のなかでも、少し落ち着いた雰囲気の北鎌倉エリアは、
円覚寺、明月院、東慶寺といった有名なお寺も多い散策スポットです^^

その北鎌倉駅から徒歩2分、鎌倉街道とは反対側、
円覚寺の近くの甘味処【花鈴(はなれい)】

緑のお庭にちょっと隠れているような外観で、
中に入っていくと、古民家風の和カフェが現れます。

一見外から見ると小さいのかな?と感じますが、
カウンター席とテーブル席があり、ゆったりとした店内です。

窓がたくさんあり、たっぷりの陽光が差し込みます。

全面ガラス張りのカウンター席からはお店の外のお庭が見え、
手入れの行き届いた和風庭園を眺めながら
ゆっくりとお茶の時間を楽しむことができます♪

写真のクリームあんみつは、
信州産寒天、北海道産のエンドウ豆、そしてフルーツを、
毎日お店で手作りづる100%黒糖の黒蜜と一緒にいただきます。

シンプルで素朴な味わいでおいしいです。

ちなみに花鈴の看板メニューは「みたらし団子」。

1本の串にかわいらしい小さなお団子が5つ。

これはみたらし団子の起源とされる京都・下鴨神社と同じスタイルです。

すべて手作りで、国産の上新粉から作られていて、
利尻昆布と喜界島産の黒糖ですっきりとした甘さの黒蜜を
あたたかいお団子にかけていただきます。

そのほかにもかき氷やぜんざい、ランチにはお弁当など、
甘味処でありながら、ちょっとしたお食事ができたり、
洋風のメニューがあったりと
いろいろな味を楽しむことができます♪

これから紅葉の季節も始まるので、北鎌倉に遊びにいらした際は、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか^^


鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀「北鎌倉」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!