湘南の宝石☆.。.:*・゚

いよいよ始まりました♪
関東の三大イルミネーションの一つ江の島シーキャンドルのイルミネーション「湘南の宝石」!
今年はグランドイルミネーションの面積が広がり、圧倒的なキラキラ空間のメイン会場になっているそうです。
約5万個のクリスタルビーズが煌く光のトンネルや湘南の海と月夜をイメージした海の中を浮遊するような幻想的な散歩道。
また、12月13日(日)、19(土)、23日(祝)はゴスペルやバンドによるスペシャルライブも開催されます♪
江の島を彩る光と色の祭典をお楽しみ下さい(^o^)
12316288_1112040562225485_3818502113837180032_n
藤沢市江の島  最寄駅:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅。

湘南で家さがしならこちら

タンコロまつり♪

今日と明日の2日間、極楽寺にある江ノ電車庫でピットを一部開放して江ノ電タンコロまつりが開催されています♪
極楽寺駅まで向かう江ノ電の車内の中では、タンコロまつりのアナウンスがあり、到着前から気分が高まります。
会場にはかつて一両(単車)だった頃の”タンコロ”(108号)が展示されているほか、ミニ江ノ電乗車会やえのん君登場、グッズ販売、そしてなんと、実際に使用されていた江ノ電の部品などが蚤の市のように特価で販売されていて驚きました!
使い道は未定ですが、レールの部品が一つ500円で売っていて、文鎮代わりにと買っていく方もいました。
帰りはユニフォーム姿のスタッフの方たちが一列になって見送ってくれました。
アットホームで、ますます江ノ電のファンになってしまうイベントです(^^)
IMG_5600
鎌倉市極楽寺   最寄駅:江ノ電「極楽寺」駅。

湘南で家さがしならこちら

扇湖山荘✲

今日は鎌倉山の一等地に残る遺構『扇湖山荘』の秋の庭園公開日でした♪
敷地面積は47000㎡(東京ドーム約1個分)、建築面積は約1700㎡と桁違いの大きさを誇る巨大遺構。
昭和9年に「わかもと製薬」の創業者長尾欽彌氏の別荘として飛騨高山の民家を移築・改築したもので、移築には日光東照宮の修復や明治神宮宝物殿、厳島神社宝物館の造営に携わった大江新太郎が顧問となっていました。
建物から一望できる海が扇形をしていて湖のようなため「扇湖山荘」と呼ばれています。
また、広大な庭は小川治兵衛、岩城亘太郎の手がけたものです。
敷地内には伏見宮邸から移築された茶室もあり、そこへ行くには竹林を通り切通しの上にかけられた橋を渡ります。
明日も10時~12時、13時~15時と開放されています。
鎌倉市が平成22年に寄付を受け、今はボランティアで鎌倉造園会が庭の手入れをしてくださっているとのこと。
春と秋の年2回、公開をしていますが今後も公開を続けていくかは今のところわからないそう。
色付き始めた紅葉を楽しみながら今しかない歴史ロマンを感じる小旅行に出かけてみませんか?
DSC_5392
鎌倉市鎌倉山  最寄駅:湘南モノレール「西鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

虹♪

激しく降った雨の後、朝には大きな虹が架かっていたようですね♪
見ることが出来た方はラッキーでしたね!
逗子海岸を見渡すことが出来る「なぎさ橋珈琲」さんから今朝の虹の写真を見せていただきました。
逗子が発祥の地である株式会社コロワイドさんが経営する「なぎさ橋珈琲」はコーヒー屋ですがモーニングは和食も洋食もあり嬉しいです。
毎年逗子の花火大会では数千発の花火を打ち上げてくれるなどいつも多くの人を楽しませてくれる粋な会社です。
ドックカフェエリアもあるので、わんちゃん連れにもおすすめのお店です♪
12289690_1110875372342004_130442228115967990_n
なぎさ橋珈琲
逗子市桜山  最寄駅:JR横須賀線「逗子」駅。

湘南で家さがしならこちら

鎌倉産のお米♪

湘南エリアには、中世の頃からその地形を生かして作られた谷戸田があります。
鎌倉に田んぼ!?
と県外の方が聞いたら少しびっくりするかもしれません。
鎌倉の中央部にある23.7ヘクタールの自然を生かして造られた鎌倉中央公園にも古くからある谷戸の原風景を残そうとボランティアの方たちが耕している谷戸田が残っています。
山のしぼり水を利用して、蛙や蛍、トジョウが生息する昔ながらの水辺が残されていて、昭和の時代に少年少女だった大人達も童心に返ってしまうような原風景が広がっていますよ♪
そんな自然豊かな鎌倉中央公園で11月29日(日)「秋の谷戸まつり」が開催されます。
秋の収穫を祝って谷戸の田んぼで収穫したお米で作ったおにぎりやお餅、畑で取れた野菜で作った鍋などが振舞われ、色付き始めた谷戸の自然を満喫しながら自然の恵みに舌鼓!
売り切れが予想されますので早めの時間から行くのがおすすめです♪
DSC_5447
鎌倉市山崎  最寄駅:湘南モノレール「湘南町屋」駅。

湘南で家さがしならこちら

鵠沼海岸☀

鵠沼海岸からの朝日☀
だいぶ江の島に近づいてきています。
江の島灯台から昇る朝日を見るには少し西よりにある茅ヶ崎方面へ行くと見えそうです。
さて、そんな鵠沼海岸といえば、先日発表された「第16回湘南ビジネスコンテスト」の大賞に、片瀬漁港で捕れたイワシで作った「鵠沼魚醤」が選ばれたのだそうです。
魚醤といえば、タイのナンプラーやベトナムのヌックマムが世界的には有名でエスニック料理の調味料としてのイメージが強いですが、日本でも昔は醤油と同じくらい食べられていたようです。
鵠沼魚醤は新鮮なイワシを使っているので、魚醤特有のあの独特な臭気が無い上に、濃厚なうま味を有しているのだそう。
これから湘南藤沢の新しい名産品としてもっともっと広まっていくといいですね♪
12241328_1106734509422757_1631835997795584942_n
藤沢市鵠沼海岸   最寄駅:小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅。

湘南で家さがしならこちら

長谷寺のライトアップ・*:.。.☆

今年も始まりました♪
長谷寺では昨日から紅葉ライトアップが始まっています。
例年通りの時期ですが今年の紅葉は遅いようすね。
一部が赤くなってきているようですが、その移り変わりのグラデーションも美しいです。
ライトアップは12月6日までとなっていて日没から18時半(土日祝日は19時、入山は30分前まで)となっています。
古都鎌倉が特に美しいこの時期、幻想的な夜の景色を堪能できます♪
日が暮れると急に冷えるのでいらっしゃる方はどうぞお気をつけてお越し下さい。
12250026_1107818889314319_6044783229305381575_n
鎌倉市長谷   最寄駅:江ノ電「長谷」駅。

湘南で家さがしならこちら

秋の海蔵寺♪

鎌倉の中でも穴場のお寺”海蔵寺”です。
鎌倉市扇ガ谷という源氏山の麓の谷戸にあり、観光地とは反対方向にあるため行楽シーズンでも比較的道が空いていて、広い駐車場もあるのでアクセスも簡単です。
四季折々の花が咲くことから”花の寺”として有名で秋が深まってくると、ついつい寄りたくなるお寺です。
門前の紅葉、境内の山茶花、しっとり落ち着いた空気がそっと流れています。
年末に備えてリフレッシュできそうですね。
12279016_1105474686215406_3696795282571555649_n
鎌倉市扇ガ谷  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

綿菓子の香りがする木♠

片瀬と腰越の間にある龍口寺のイチョウもそろそろ見ごろを迎えそうです♪
江ノ電の緑の車体と黄色のコントラストが絵になります。
先日こちらで烏森公園のイチョウをご紹介させていただきましたが、イチョウには様々な効能があるようです。→烏森公園の秋♪
しかし、イチョウの香りというと、美しさゆえなのか独特な匂いがあります。
実はこの時期、香りを放つ木が他にもあるのだそうです。
野山を歩くと時折風にのって綿菓子のようなあまーい香りがすることがあるのです。
つい最近、その正体がわかったのですがなんとそれは淡い緑色の葉を持つカツラの木から落葉した葉っぱから発せられているのでした。
砂糖を煮詰めたような、綿あめのような、うっとりする香りです。
今度、木立を歩くときは思いっきり息を吸い込んでみてください。
もし甘い香りがしたら、きっと近くにカツラの木があるはずです♪
12243310_1104728312956710_8631710277609758724_n
藤沢市片瀬  最寄駅:江ノ電「江の島」駅。

湘南で家さがしならこちら