スターバックス鎌倉御成町店☆

鎌倉の山を散策しながら、上品な甘い香りにふっと顔を上げると、淡い青紫の藤の花を見ることができました♪
鎌倉では今がちょうど見頃なのですね。
こちら、鎌倉御成町(おなりまち・・・その名の通り、かつて御用邸があったため、皇族方が御成りになった事に由来する地名)にあるスターバックスは“フクちゃん”で有名な漫画家、横山隆一氏の邸宅跡地に建てられています。
景観に配慮して店舗は平屋に、外観は旧横山邸をモチーフにした仕上げとなっており、今でも残されているお庭には、変わらず藤の花が咲きプールには八重桜の花びらが散ります。
かつて、作家の川端康成や映画監督の小津安二郎、漫画家の手塚治虫などと交流のあった氏の邸宅は、そうした時代を牽引するもの作家が集まるコミュニティの中心地でもあったそう。
この季節、横山氏も仲間達もこの景色を楽しまれたことでしょうね!
11182124_903318443097699_1815583825179883114_n
鎌倉市御成町  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

春の谷戸まつり♪

いよいよGWがはじまりましたね♪
鎌倉中央公園では春の谷戸まつりが行われました。
東京ドーム約5個分の広大な敷地には、田んぼや湿生花園など自然の見所がたくさんあります。
この日は上池上空に約200匹のこいのぼりが泳ぐ中、様々なイベントが盛りだくさん。
手作りピザや鎌倉ビールなどの飲食や、園芸教室に花の販売、ケルト音楽会やお囃子。
そして、子供が喜ぶ移動式動物園ではポニーへの乗馬体験とヤギやウサギ、アヒルへのえさやり体験なども楽しめました。
他にも、ミニSL乗車や湘南モノレールのマスコットキャラクター”しょもたんも来るとのことでとにかく子供達の歓声があちらこちらから聞こえる微笑ましいイベントになりました。
湘南のビーチ沿いの公園で行われる開放感たっぷりのイベントもよいですが、こうして谷戸の新緑に囲まれて穏やかなイベントもまたいいものですね♪
DSC_0997
鎌倉市山崎  最寄駅:湘南モノレール「湘南町屋」駅。

湘南で家さがしならこちら

The Market SE1♪

そろそろアイスクリームの美味しい季節ですね♪
片瀬海岸にある小さなジェラテリア「The Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)」。
この店名は何を意味するのかというと、実はイギリスのBorugh Marketというオーガニック食材市場のある場所の郵便番号’SE1’からきているそう。
このマーケットはイギリスのみならずヨーロッパからの多くの新鮮な食材が集まって多くの人で賑わう活気のある市場、そしてそこに積まれたいろとりどりの季節の野菜や果物のように多くの人を楽しませる旬のジェラートを作っていきたいとの店主の想いがこもっているのです。
そしてまたこちらのお店の店主の経歴が興味深いのですが、懐石、てんぷらのお店を経て渡英、その後HONDAのF1チームの専属シェフとなりチームと共に世界各地を巡っていたそうです。
実際お会いすると、気さくな話好きのお兄さんで「レモンがとてもいい出来ですよ~!大人の酸っぱさを味わえます!」とおすすめしてくださいました♪
まるで生のレモンをかじるようなジューシーさ!もちろん爽やかな甘みもありとても美味しかったです。
一緒に頂いたいちごもいちごのつぶつぶを感じられて、本物のいちごのようでした。
先日放送されたテレビ東京「アド街ック天国」にて紹介された影響もあるそうで、とにかくひっきりなしにお客様がいらしていましたよ。
11196295_900805226682354_3303069991036719607_n
The Market SE1
藤沢市片瀬海岸  最寄駅:江ノ電「江ノ島」駅。

湘南で家さがしならこちら

GW以外のイベント情報☆

雲も無く気持ちのいい青空が広がった今日の湘南。
ピンク色のかわいい桜貝の落ちていることでも知られる材木座の海岸の風景です。
さて、いよいよゴールデンウィークが始まりつつありますね。
鎌倉在住の方はご存知かと思いますが、鎌倉や江の島のGWはとても混みます。
おそらく、一年のうちで一番混むかと…。
たとえば、江ノ電は乗車するまで一時間待ち。
道路は裏道を使っても、途中でぴたりとも動かなくなります…(涙)。
また、駐車場探しに一日の半分を費やしてしまったり。
飲食店はどこも行列、食事難民という言葉もあるようです。
ネガティブなことはかりを書き連ねて恐縮ですが、そんな混雑を少しでも緩和しようと鎌倉や江ノ島、茅ヶ崎ではイベントを分散させているようなので、実はGWを過ぎても素敵なイベントが盛りだくさんなのです♪
例えば、5月16、17日はサザンビーチで行われる「湘南祭」、由比ヶ浜海岸で行われる「鎌倉ビーチフェス」、そして16日のみは江ノ島シーキャンドルで行われる「Tahitian Sunset」 などなど。
そんなメジャーなイベントのほかにもこんな面白そうなイベントを見つけました!
5月17日に行われる「ボーダーフェスティバル@由比ヶ浜通り」!!
ボーダーを着て由比ヶ浜通り(御成商店街含む)を歩くと様々なサービスを受けられ、なんと協賛店が80店舗、屋台やフリマで20店舗と合計100の場所で実施されています。
ボーダーの着こなしが素晴らしい方にはベストボーダー賞があるそうなので、是非気合を入れて行ってみたいものです。
「ウォーリーを探せ」みたいにならないように気をつけなきゃ(*^▽^*)
11009957_899765876786289_1848993359891311580_n
鎌倉市材木座  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

La Table de Toriumi・*:.。.☆

茅ヶ崎の住宅街にあるフレンチレストラン「La Table de Toriumi(ラ・ターブルドトリウミ)」が15周年を迎えるそうです。
「料理の鉄人」などにも出演したことのある一流フレンチシェフ鳥海勝氏が腕を振るうこちらのレストラン。
住宅街の入り組んだ場所にあるため隠れ家的な佇まいとなっているのですが、知る人ぞ知る名店。
何度も足しげく通うファンも多く、都内からわざわざ訪れる人もいるようです。
新鮮な有機野菜をふんだんに使った前菜に始まり、フォアグラと和牛のいただける5800円のコースの中、写真は黒毛和牛リブロースの備長炭焼きです。
他にもフォアグラのソテーにグリーンピースのコンソメジュレ&ムースにゴボウスープ、デザートのサヴァランとどれをとっても絶品のお味。
今日から一ヶ月間、15周年記念にワゴンデザートサービスがあるようですよ。
この機会にいかがですか♪
11138135_897181223711421_6127714516096691945_n
La Table de Toriumi
茅ヶ崎市松が丘  最寄駅:JR東海道線「茅ヶ崎」駅。

湘南で家さがしならこちら

古我邸その2♪

昨日ご紹介させていただきましたフレンチレストラン「古我邸」。
ランチのコースは3種類あり、頂いたのは2900円のお手軽コースと一日20食限定の”kamakura”でした。
お手軽コースのメインは
◎「三浦沖鮮魚のポワレ 軽くクレメしたアサリのブイヨンソース 岩のり風味 お米型パスタと旬菜のリゾット」
◎「塩麹でマリネしたみやじ豚ロースのグリエ 豆腐のニョッキと旬菜蜂蜜柚子胡椒のソース」のどちらか一つを選べるようになっており、写真は鮮魚のポワレのほうです。
“kamakura”のほうのメインは
「三崎マグロとフォアグラのソテー蜂蜜柚子胡椒ソースとフランス産ほろほろ鳥胸肉のポワレ ソースシャンピニョン トリュフの香り」でした。
使っている野菜は鎌倉野菜、お魚は地元や近海で取れた新鮮なものを使い、素材の味を存分に生かした味になっていました♪
ドレスコードは特にないのでカジュアルな格好で、また子供連れでも店内で騒がないよう配慮してくれれば大丈夫とのことなので、ちょっとした記念日などにおすすめです。
店内のスタッフの方も物腰の柔らかい親切な方ばかりで、クラシック音楽の流れる中快適な時間を過ごすことができます。
こうしたフレンチのお店の本領発揮とも言うべきディナータイムは、古我邸全体がライトアップされるそうで、より古都鎌倉の幻想的な雰囲気を味わえるのではないでしょうか。
何かの折にまた訪れたい素敵なお店でした(^_^)
DSC_0907DSC_0902
古我邸
鎌倉市扇ガ谷  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

古我邸♪

鎌倉市扇ガ谷(おおぎがやつ)の由緒正しき邸宅地にその洋館はありました♪
「旧前田侯爵別邸」と「旧華頂宮別邸」とならび鎌倉三大洋館の一つである「古我邸」。
三菱銀行重役であった荘清次郎の別荘として建てられ、浜口雄幸、近衛文麿の歴代首相等も別荘として使用していた歴史ある建物。
現在の所有者は日本で最初のレーサー古我信生氏の奥様(詳細未確認)ということで、三大洋館の中では唯一の個人所有の建物でした。
過去にはドラマの撮影で使われたりしたようですが、一般人にとっては外から眺めて感嘆することしかできませんでした。
ところが、そんな憧れの「古我邸」がフレンチレストランとしてオープンすると聞き、いてもたってもいられず早速行ってきました。
1500坪の広大な敷地に立つ洋館は今年で築100年なのだそうです。
当時の煉瓦や建具、ガラスはそのまま使用しているので、当時の面影をしのぶことができます。
実は、この洋館上に更に広々としたお庭が広がっているそうですが、今は手入れが不十分で危険なので入れないそう。
まだまだ全貌は解明されていません。
鎌倉石の見える竹やぶや岩を掘った天然のワインセラーなども見ることが出来て大満足でした。
お食事の詳細はまたご紹介しますね♪
DSC_0930
鎌倉市扇ガ谷  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

KAMOME KITCHEN♪

江の島へ向かう途中の境川河口近くにある「KAMOME KITCHEN(かもめきっちん)」♪
獲れたてプリプリ贅沢な生しらす丼に新鮮な生しらすの美味しさをあらためて感じました!
こちらのしらすは数件隣にある地元では有名な「浜野水産」のしらすを使っているとのこと。
浜野水産のFBページをみると、しらす漁は解禁になったものの不漁続きだそうで、貴重な生しらすなんですね。
新鮮なしらすはひらがなの”し”の形をしていて、さらに大きさがそろっていればそれだけ食感がいいので良いしらすだそう。
因みに、お腹が赤いのはアブラが乗っているしるしだそう。
カモメキッチンでは、しらすランチはもちろん、日替わりランチや手作りケーキもいただけるそうです。
これからの季節はテラスでゆっくりも良いですね。
片瀬東浜で海の家“かもめ”の営業が始まると時間なども変わるそうですが、美味しいしらすを食べにいらしてくださいね♪
1002464_892661367496740_6165211068695582949_n
藤沢市片瀬海岸  最寄駅:江ノ電「江ノ島」駅。

湘南で家さがしならこちら

ビーチクリーン☆

18日土曜日は、”私達の住む地元の海をきれいにしよう”と藤沢の中でも海岸に沿って広がる街、鵠沼と片瀬の環境協議会の呼びかけでたくさんの町内の方がビーチクリーンに参加されていました(^^)
800人近く参加していたようで、改めて湘南の人の海を愛する気持ち、地元愛を感じました!
海に来る人は、サーフィンや海水浴、犬の散歩など様々な理由で訪れますが、いつでもどんなときでも海は懐深く私達を包みこんでくれます。
ちょっと落ち込んだり、悩んだり、そんな時にはただ海をボーっと眺めているだけでも癒されたりしますよね。
ここ湘南では、そんな愛すべき海をきれいにすべく、毎週末様々な団体や企業などが企画するビーチクリーンが行われています。
ただ海に行ってごみを拾ってくるだけですが、一人でやるよりもみんなでやったほうがいっぱいごみが集められて達成感が味わえますし、ビーチクリーンと一緒に音楽や各種イベントを行うところもあるので、遊びに来るついでに気軽に参加できます♪
ビーチクリーンのついでに拾ったピンク色したきれいなさくら貝やシーグラス、流木でちょっとしたアートを作ったりするのも楽しそうです♪
10653653_891528604276683_2153246387127851967_n
藤沢市片瀬海岸  最寄駅:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅。

湘南で家さがしならこちら