桃の節句❀

ぽかぽか陽気の過ごしやすいお天気でしたね♪
もうすぐひな祭りですが、3日は平日ということもあって女の子のいるご家庭はこの週末にお祝いをするところも多いのではないでしょうか。
鎌倉鶴岡八幡宮の隣にある鎌倉国宝館では(OTOME NO KIMOCHI)と題して雛人形展を開催しています。
平安時代にまで起源がさかのぼるといわれるひな祭りですが、年中行事として定着した江戸時代に入ってからはさまざまな人形や調度品が作られるようなりました。
鎌倉国宝館で展示されている雛人形はほとんど江戸時代のものだそう。
蒔絵やガラス、陶器などで精巧に細工されたミニチュアの調度品類は、当時の工芸技術の粋をこらした見事な出来映えで一番の見所なのだそう。
そこからすこし足を伸ばした北鎌倉駅周辺ではうららかな春の訪れを祝う、駅を中心として南北に2kmにわって100あまりの「つるし飾り」が楽しめます。
ひな祭りの華やかな飾りのようにどの女の子も健やかにきらきら美しく成長しますように…そんな想いを感じる街並みです(^_^)
10847589_836397886456422_1118414604603348530_o
藤沢市辻堂  最寄駅:JR東海道線「辻堂」駅。

湘南で家さがしならこちら

わらび餅 こ寿々(こすず)♪

テレビや雑誌などにたびたび登場する有名店!
一番の人気はなんといってもこのわらび餅。
こちらで使っているわらび粉は、生産されるまでにたいへんな時間と労力をようするため国内での生産量は非常に少なくなってしまった、とても高価な本わらび粉を使用しているとのこと。
そのため独特な弾力ととろける食感を味わうことができます。
持ち帰ることもできるこのわらび餅は手土産としても重宝されています♪
昭和30年創業の「こ寿々(こすず)」は今では鎌倉に製造所と販売所を入れて4店舗。
こちらは甘味処に特化した由比ヶ浜通りにある店舗です。
鎌倉散策や海からのお散歩帰りに一休みするにはちょうどいい場所にありますね♪
10423286_835136353249242_7235346199847394433_n
鎌倉市由比ガ浜  最寄駅:江ノ電「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

おいしい野菜が食べられるレストラン♪

「steam kitchen やを屋」♪
藤沢駅南口にある野菜にこだわったレストランです。
神奈川ではここでしか食べられないという国立ファームの旬で珍しい野菜のバーニャディップが食べられるとのことでオーダーしてみました。
皮が紫色をしたにんじん、柿のように甘いにんじん、ぽりぽりみずみずしい南瓜、味が濃いのにエグみのないチンゲン菜、などなど。
野菜本来のおいしさがそのまま伝わってきました(^_^)
そもそも国立ファームとは??
気になっていろいろ調べてみると、日本全国を回って、おいしい、おもしろい野菜を作っている農家と直接取引をしている会社でした。
取引をしている農家は年々増えていき今では500軒になるのだそう。
取り扱っている農家さんのどれをとっても、有機栽培はもちろん、おいしい野菜を作るために何年も試行錯誤を重ねていたり、肥料にかつおや昆布を使ったり、海洋深層水を与えたり、と弛まない創意工夫をされている方ばかり、 でした。
創業者の高橋がなり氏はTVディレクターやAVメーカーなど農業とは畑の違う職業を経て今に至るそうですが、農業の技術の高さに驚いて’農業は高度な技術を有したものづくり’と表現されていました。
野菜って、こんなにおいしかったんだと改めて思える喜びの裏にはたくさんの方の知恵と工夫と愛情があるんですね。
ものづくりのプロが創りだすおいしい野菜是非味わってみてください♪
DSC_0738
Steam Kitchenやを屋
藤沢市鵠沼石上  最寄駅:JR東海道線「藤沢」駅。

湘南で家さがしならこちら

鎌倉歴史ミステリー★

鎌倉、扇ガ谷(おおぎがやつ)の谷戸にある海蔵寺の梅が見ごろを迎えています♪
鎌倉駅東口を出て、海蔵寺までは徒歩で約15分とちょっとした距離ですが実はあまり知られていない見所がいくつか点在している歴史ミステリーならぬ、ちょっとした探検家気分を味わえる小路があるのです。
’鎌倉’といえば言わずと知れた鎌倉時代(1185年頃-1333年)の歴史的建築物、神社仏閣を訪ねる旅が一般的ですが、この鎌倉駅東口から海蔵寺までの道中には戦前戦後の近代史を支えた三菱財閥関係の別荘があり、またその別荘をめぐるやり取りの歴史を見ることができる建物がまだ残っているのです。
鎌倉三大洋館の一つ、日本で最初のレーサーである故古我信生邸は三菱銀行の重役だった荘清次郎の別荘として大正5年に建てられその後、浜口雄幸や近衛文麿なども別荘として利用したのだそうです。
またその近くには三菱財閥発展の祖、岩崎小彌太の別荘地だったところがあり、その後ポマードの柳屋本店の創業者一族外地家や旺文社創業者一族赤尾家に買い取られたりするなどした旧料亭「指月庵」を含める広大な敷地があります。
一時代を築いた先人達もこうして春には梅を愛でてその香りに日々の喧騒を忘れていたのでしょうか。。
11021221_833440446752166_8182399074163970648_n
鎌倉市扇ガ谷  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅。

湘南で家さがしならこちら

鎌倉老舗うなぎ屋さん「つるや」✫

ミシュラン一つ星を獲得しているうなぎの「つるや」。
川端康成や小林秀雄、田中絹代など著名人に好まれていたという舌の肥えた美食家達をも魅了した由比ヶ浜通りにある創業昭和4年の老舗です。
鎌倉時代、中国から伝わった彫漆品の影響を受けた仏師が、その意匠を基に新たな木彫彩漆の仏具を作ったことが起源とされる鎌倉の伝統工芸品である’鎌倉彫」のお重に入って運ばれてくるうなぎはふっくらと身が厚く、それでいてお箸を入れるとほろっと崩れてしまうほどやわらかく上品なお味。
注文を受けてから調理を始めるという事で予約することをオススメします♪
11021327_832382616857949_4828375375906647910_o
鎌倉市由比ガ浜  最寄駅:江ノ電「和田塚」駅。

湘南で家さがしならこちら

あったか~いポトフをいただきます♪

九州の方では春一番が吹いたようですね!
いよいよ春が近づいてきましたが、まだまだ朝晩は冷え込みます。
そんな時は、冬の定番!モキチ特製ポトフ♪
茅ヶ崎にあるあの湘南ビールでおなじみの蔵元’熊澤酒造’が手がけるダイニングレストラン「MOKICHI TRATTORIA(モキチトラットリア)」の特製ポトフは、厳選豚のタン・ソーセージ・ベーコンを冬野菜と共にじっくり煮込み、身体の芯から暖まる冬の定番メニューです。
モキチさんについての過去ブログはこちらをどうぞ→→明治5年創業です☆
いよいよ今月いっぱいの冬限定メニューです。
冬のメニューが終わるのは残念ですが、春のメニューが近いという事ですね。
春が待ち遠しいです(^_^)
10991424_831809596915251_1254847689297653425_n
MOKICHI TRATTORIA(モキチトラットリア)
茅ヶ崎市香川  最寄駅:JR相模線 「香川」駅。

湘南で家さがしならこちら

江戸時代の古民家前に咲く梅の花✿

藤沢市川名にある新林公園は16ヘクタール(約東京ドーム3個分)の広さを誇る大きな自然公園♪
1,5kmの自然散策路や野鳥の訪れる大池があったり、駅に近いのに、本当にここは藤沢と思うくらいの自然が広がっています。
そして、この新林公園には、江戸時代(1841年)に棟上された、柄沢村の名主の邸宅が移築されています。
茅葺屋根に土壁の建物、お庭や堀の雰囲気も再現され、梅が咲き始めるこの時期は、さながら桃源郷のような美しさ。
毎年春と秋には、この古民家で茶会も開かれるんですよ。
そろそろ、春がやってきますね♪
10991247_831290926967118_1465649549353104103_n
藤沢市 川名  最寄駅:JR東海道線「藤沢」駅。

湘南で家さがしならこちら

小動(こゆるぎ)の信号♪

江ノ電、腰越駅の電車道を通り海へ突き当たるとこの信号。
小動とかいて(こゆるぎ)と読みます。
この先の小動神社のある海に突き出た小高い山は’小動山’そしてその先は’小動岬’。
かつて風なくても美しくゆらぐ松があったことから小動(こゆるぎ)と名がついたそうです。
なんとも風情があるところです。
近くには源義経が兄頼朝から鎌倉入りを拒まれて、有名な「腰越状」を書いた満福寺、また文学好きの方にはここは、東大生だった太宰治が、銀座のカフェの店員であった19歳の田辺あつみと心中事件を起こした場所としても有名です。
ここまで来ると今日の海の色がわかります。同じような天気でも海の色が違うのが不思議ですよね。
今日の海は思っていたより濃い青でした。
10994264_830709593691918_4989507606891823432_n
鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ電「腰越」駅。

湘南で家さがしならこちら

Kalaheo bakry カラヘオベーカリー♧

ハワイのおやつといえば真っ先に思い浮かぶのが’マラサダドーナツ’!
ポルトガル語で「おおざっぱ」「ぶさいく」を意味するマラサダは、パン生地を油で揚げて、砂糖をまぶしたいたってシンプルなドーナッツ。
ポルトガル語…???と思いますよね、実はポルトガルの家庭で作られていたお菓子がハワイに広がったのが起源なのだそう。
湘南生まれの「カラへオベーカリー」はカウアイ島の地名に由来したハワイアンテイストのお店で、数種類のマラサダドーナツをはじめ、ハワイアンカレーパンやメロンパンなど地元湘南の食材を多く使用した種類豊富なパンが並びます♪
催事にも度々出店されているそうで、お店に行かれたことは無くても目にしたことがある方も多いかもしれません。
実はお店の一番人気はマラサダではなくメロンパンだそうで、トースターで温めてビス生地に焼色を付けていただくのがカラへオ流とのこと。
普通のメロンパン6個分のスーパーメロンパンというのもあるようで、記念日に贈ったりしたらサプライズで慶ばれそうですね♪
10998665_829410373821840_1019693074261266904_n
藤沢市鵠沼石上  最寄駅:JR東海道線「藤沢」駅。

湘南で家さがしならこちら