秋刀魚の季節♪

爽やかな秋晴れの一日でしたね。
夕暮れ時に橋を渡る江ノ電も、風を切って気持ち良さそうに見えました。
空を見上げると秋らしいうろこ雲が見えました。
うろこ雲を見ているとなんとなく今が旬のさんまを連想してしまいます。
『秋刀魚』その名の通り9月から10月が旬のお魚。
今年はお値段が高いですね。
一匹300円~500円くらいが相場のよう。
初物だと思って、少し奮発する気持ちで買ってみましたがやはり旬のものは絶品!
このあたりのスーパーで売っているのは北海道産。
湘南で取れる大根を付け合せて、カボスと一緒にいかがでしょう♪
食欲の秋がやってきました。
21685994_1729214877174714_1782215605500965873_n
藤沢市鵠沼松が岡  最寄駅:江ノ電「鵠沼」駅。

湘南で家さがしならこちら

夕暮れのち三日月☽

最高気温20度!
季節外れの暖かさがやってきた今日の湘南。
思いがけず西の空が焼けたと思ったら、次の江ノ電が通った時にはすっかり暗くなってしまいました。
帰り道、夕焼けを受けた三日月と金星がひと際輝いてみえました♪
新月が顔を出し始めたのが三日月なので、三日月には『発展・成長』という意味があるそうです。
旧正月を迎えたばかり、新年最初の月だったのですね♪
16298812_1482461158516755_2216877914814439084_n
鵠沼松が岡  最寄駅:江ノ電「鵠沼」駅。

湘南で家さがしならこちら

江ノ電の魅力❤

「湘南の朝の顔(声)」として、湘南圧倒的な人気を誇るレディオ湘南『モーニングワイド』を担当するDJ.HAGGY氏に以前インタビューをした時に江ノ電の魅力をこう語ってくれたことがありました。
(ハギーさんは毎朝江ノ電で通勤されていて昨年から江ノ電応援大使を兼任されています♪)
『江ノ電には鉄道の魅力がすべてある、「鉄橋」「路面」「単線」「海」「トンネル」。
江ノ電には湘南の懐かしさを感じます』と。
藤沢から出発し、路面になり鉄橋を渡り、住宅街を抜けると目の前に突然開ける海。
海沿いをしばらく走った後、緑深い山に入りトンネルを抜けると古都鎌倉の町並みへと続きます。
ハギーさんが教えてくれたように江ノ電はたった10kmの中にドラマがたくさん!
旅の目的は江ノ電に乗ることでも成り立つほど魅力が詰まっています。
江ノ電は大晦日から元旦の朝にかけて終夜運転をしていました。
天気に恵まれた三が日、たくさんのお客さんを乗せて走った事でしょうね。
お疲れ様でした。
今年も安全運転でよろしくお願いします。
15826509_1456932201069651_5673824827582045439_n
藤沢市鵠沼藤が谷  最寄駅:江ノ電「鵠沼」駅。

湘南で家さがしならこちら

ガタンゴトン♪

大型連休もそろそろ折り返し♪
連休中の江ノ電はいつもより重たそうですね!
すばな通りの前を通ったら原宿のような人の多さにGWを実感しました。
たくさんの人で賑わっている新江の島水族館が明日放送のテレビ東京「カンブリア宮殿~村上龍の経済トークライブ~」に登場するそうです!
湘南の海を見て触ってそのまま体験できる人気の水族館。
まだまだ賑わいは続きそうです♪
13139338_1251049071657966_6389914092935007375_n
藤沢市藤ヶ谷  最寄駅:江ノ電「鵠沼」駅。

湘南で家さがしならこちら

花のプラットホーム❁

江ノ電が前線開通した1910年。
藤沢-鎌倉間で実に40もの駅があったそうです。
現在残っている駅は15駅、比べるとその多さに驚きますね。
ここ、藤沢駅から出発して二つ目の駅「柳小路」駅と「鵠沼」駅の間には「藤ヶ谷」駅があったそうですが、今ではツツジの花壇になっています。
「藤ヶ谷」駅は当時の別荘開拓の気運とともに別荘族の利用する駅として使われていたようですね。
当時は多くの人が別荘にくるわくわく感でこの駅を降り立ったことでしょう。
ここに駅があった時代に思いを馳せて、花が咲くと電車を待って一緒に見るのが楽しみです。
13077059_1245579962204877_1277171425470724844_n
藤沢市鵠沼藤ヶ谷  最寄駅:江ノ電「鵠沼」駅。

湘南で家さがしならこちら