花粉光環💐

昨日今日と久しぶりに気持ちのいい快晴になりましたが、
花粉が多く飛んでいて花粉症の人には辛い時期ですね。

そんな昨日は関東の各地で、
太陽の周りに何重にも虹色に彩られる【花粉光環】という
珍しい現象が見られました。

美しい現象ですが、実はこれは花粉が大量に飛散している証拠です。

「回折」という現象によって光が曲げられたり、散乱したりしている為、
虹色に見えるのだそう。

太陽の光が雲の粒や花粉の粒などの障害物にぶつかると、
それぞれの波長に応じて、障害物の後ろにまわり込むように曲がります。

曲がった光は、ちょうど輪を描くように集まります。

この時、赤系の光ほど大きく、青系の光ほど緩やかに曲がるため、
赤色を外にして虹色の輪ができます。

実際に花粉光環を見られたら綺麗でうれしくなりそうですが、
花粉症の人にとっては花粉が大量に飛散しているサインなので、
しっかりと対策を行うようにしましょう。

今日も花粉光環が見られる予報がでているので
花粉症の方は気を付けておでかけください。


鎌倉市稲村ガ崎  最寄駅:江ノ島電鉄「稲村ヶ崎」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

すずめさん🐥

江ノ電江ノ島駅の改札口を出たところに
すずめさんがいますよね^^

急いでいると見落としてしまいそうですが、
このすずめさんが季節ごとに衣替えをしているのも
地元の方には有名な話かもしれません。

このすずめさんの小さな可愛い衣装は、
すぐ横にある売店に昔勤めていた女性が作っているそうです。

冬の時期、売店の目の前のすずめが寒そうに見え、
なにか着せてあげたいと思ったのが始まりだったそう。

江ノ島駅を利用される際は
可愛い衣装のすずめさんにも注目してみてください♪

地元民から観光客まであたたかい気持ちにさせてくれます^^


藤沢市片瀬海岸  最寄駅:江ノ島電鉄「江ノ島」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

冬至⛄

本日から「冬至」
1年の中で一番日照時間が短くなる時期です。

翌日から日照時間が長くなってゆく冬至の日は
「一陽来復」という特別な日として、
古来より太陽が生まれる日とされてきました。

世界が生まれ変わる区切りの日として、
再び力を取り戻した太陽にあやかって、
いろいろな願掛けをすることも多かったようです。

その願掛けの代表的なものが、
「冬至に柚子湯に入りカボチャを食べて風邪をひかないことを願う」
というものです。

やるかやらないかは別として、
今でも語り継がれている風習ですね^^

今日の湘南は寒いですし、
みなさんも柚子湯に入って身体を温めてはいかがでしょうか。

写真は腰越海岸から見た日の入りです。
寒い時期ですが、これからだんだん日が長くなると思うと
嬉しくなりますね♪


鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ島電鉄「腰越」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

腰越海岸の夕景🌅

先日の腰越海岸の夕景。

ここ最近は気温も下がり師走の寒さですが、
雲の隙間からやんわり照らされた海が、
少し暖かそうにみえますね。

小動神社から江ノ島までの海岸が腰越海岸と呼ばれています。

2007年にリニューアルされた腰越漁港は
遊歩道があるので海の音をすぐ近くで感じることができます^^

冬でなければ見られない、人影の少ない江の島。

夏は聞き逃してしまうような波の音も、
静かな冬の湘南海岸では聞くことができます♪


鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ島電鉄「腰越」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

ススキの向こうに🌾

秋も深まってきている今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

晴れた日が多くて昼間は気持ちがいいお天気ですが、
朝晩は次第に寒くなってきていて
なんだか冬の足音が聞こえてくるようですね。

風邪などひかないようにお気を付けください♪

このススキの向こう側の相模川沿いには
湘南ベルマーレの練習場があり、
応援の声と練習中のホイッスルが聞こえてきます^^

この土手に登ると、
広々と気持ち良い風景が広がっています。


平塚市中堂  最寄り駅:JR東海道線「平塚」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

片瀬江ノ島駅🚃

夏の夜に見た竜宮城。

小田急江ノ島線の終着駅の片瀬江ノ島駅。

1929年に開業されてから、約90年の歴史があります。

江ノ島が2020年オリンピックのセーリング会場に決まったことと、
老朽化に伴って建て替えが決まっています。

観光客の流れが落ち着いた頃に見た駅舎が美しく、思わず立ち止まりました^^


藤沢市片瀬海岸  最寄駅:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

夏の海最終日🌊

昨日で湘南の夏の海は最終日をむかえ、
午後5時の合図と共に鵠沼海岸では今年の遊泳時間が終わりました。

湘南の海は真冬以外は
サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ人がいますが、
海の家や遊泳期間おわるとやっぱりさみしくなりますね。

最終日の昨日は風が強く、
134号線だけでなく、海の近い地域も磯の香りを感じました。

海水浴場では強風と高波で監視の目が離せなかった事と思います。

暑さも厳しかった今年の夏、
ライフガードの皆様お疲れ様でした^^

来年の海開きを楽しみに、また1年間湘南を味わって過ごしていきましょう♪


藤沢市鵠沼海岸  最寄り駅:小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

江の島岩屋洞窟🎐

この時期は江ノ島岩屋洞窟に灯籠と風鈴が飾られています。

昨年の10月に台風の影響を受け閉鎖されていた岩屋洞窟は
今年の春から再開されています。

長い時間をかけて波に侵食されてできた洞窟は、
第一洞窟と第二洞窟に分かれていて、
伝説によると、ここから7、80kmは離れている
富士山の近くにある富岳氷穴までこの洞窟はつながっているんだとか。

なんだか神秘的ですね♪

第一洞窟から第二洞窟にわたる途中、青い空が見えてホッと一息。

そこにこの風鈴たちが下げられていて、日本各地のもので音色も様々です♪

第一洞窟は江ノ島神社発祥の場所とされていて、
第二洞窟の奥には江の島伝説の龍がいます。

「天女と五頭龍」という江の島生まれの伝説のお話があるのはご存知ですか?

昔々、鎌倉の深沢山中の底なし沼に5つの頭を持つ悪霊が住み着き、
住民を苦しめていたんだそう。
子供を生贄にとられることから、
この地を「子死越(こしごえ)」と呼び、恐れられていました。
ある日、子死越の海上に何日にもわたって、密雲がたれこめました。
そして天地が激しく揺れ動いた後、天女が現れ、
雲が晴れると今まで何もなかったかのように1つの島ができていました。
これが現在の江の島です。
天女の美しさに魅せられた五頭龍は結婚を申し込むのですが
悪行がやむまではと断られてしまいました。
この後に、龍は心を改めて結婚できたそうな。

この天女こそが、江ノ島で祀られている弁財天なんだそうです。

江の島には、いろいろな伝説が眠るほか、
海も自然もあり1年を通して観光客が多い湘南の人気スポット。

岩屋洞窟まで歩くのは結構大変ですが、
ぜひ訪れてみてください^^


藤沢市江の島  最寄駅:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

江の島バリSUNSET2018🌴

8月18・19日に、江ノ島のシーキャンドルが
インドネシアのバリ島のようになるフェスティバル
【江の島バリSUNSET2018】が開催されました。

神々の島バリ島の魅力を五感で体感できるバリフェス。

サムエルコッキング苑内は、
インドネシアのバリ島のような南国系の樹木に包まれ、
湘南の青空と海を眺めながら、
インドネシアのグルメやバリ雑貨などでプチバリ体験ができちゃいます^^

地元湘南を中心に活動する舞踊グループの出演のほか、
日本インドネシア国交樹立60周年を記念し、
バリ島よりインドネシア国立芸術大学デンパサール校の優れたメンバーが
来日しました。

ガムランの生演奏と共に見応えある、本場のバリ舞踊をみることができます♪

秋の気配を感じる空気の中、
素晴らしいSUNSETも見られました♪


江の島バリSUNSET
藤沢市江の島  最寄り:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!