うみのほてる🌊

今年7月に葉山にオープンした
「うみにあいにいく」がコンセプトの【うみのホテル】

吹き抜けの開放的なロビーラウンジには、
葉山の海が見える大きな窓。

海を感じ、葉山の街とゆるやかにつながりながら、
大きなソファーやのんびりできる小上がりでゆったり過ごすことができます。

うみや葉山に魅せられたアーティストの作品や
オリジナルセレクトの心地よい音楽が「うみのホテル」を彩ります。

葉山の海岸で拾いあつめた流木のオブジェや、
光あふれる色彩豊かなアートに、うみの余韻を感じられます♪

ラウンジはcafe&barにもなっていて、
宿泊客以外の方やローカルも集うにぎやかで開放的な空間。

くつろいだりおしゃべりしたり、気分のおもむくまま時間を過ごしたりでき、
海にまつわるドリンクや新鮮な三浦野菜を使ったこだわりの料理も味わえます。

葉山の海の引き込まれるような水平線、夕暮れを
ずっと眺めていたくなるような大きな窓の客室や、
遊ぶことを重視したコンパクトな客室など、
滞在期間や目的に合わせて過ごせるお部屋はどれもおしゃれな空間^^

大浴場と小浴場があり、大浴場からは江ノ島や富士山を望み、
小浴場からは森戸海岸を一望できます。

最上階から眺める湘南の夕景の美しさは圧巻ですね♪

葉山町堀内  最寄駅:JR横須賀線「逗子」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

当社のお客様プレゼントとして好評の「湘南夏景色2019」写真プレゼントのご当選者の発表です。

5~7月で開催された、弊社契約フォトグラファー・市川紀元氏の撮影による「湘南夏景色2019」写真プレゼント企画。額装も、作家ハンセン神谷氏によるハンドメイドの一点もので、優しさに溢れています。
昨日は、その抽選会が厳正に行われ、42組のお客様のエントリーの中から、次の8名のお客様がご当選されました。
エントリーをいただきました皆さま、誠に有難うございました。
また、ご当選された8名様、おめでとうございました。
追って、弊社担当者よりご報告と写真のお渡しをさせていただきますので、お楽しみにされてください。

【ご当選者】
①夏空の下の小坪飯島公園
鎌倉市材木座をご購入のF様(担当者:小川光彦)
逗子市久木をご購入のA様(担当者:畠山直之)

【ご当選者】
②夏の日の七里ヶ浜
藤沢市辻堂西海岸をご購入のS様(担当者:足立享)
葉山町長柄をご購入のT様(担当者:三上大地)

【ご当選者】
③茜色に染まる鵠沼海岸
横須賀市佐島をご購入のF様(担当者:宇佐美孝雄)
鎌倉市津をご購入のK様(担当者:漁淵大将)

【ご当選者】
④江の島から望む平塚花火大会
横須賀市野比をご購入のN様(担当者:千川恵子)
鎌倉市城廻をご購入のS様(担当者:畠山直之)

Cafe Grand Line🐟

江ノ電江ノ島駅からすぐの場所にある
【Cafe Grand Line】

このグランドラインという名前、
どこかで聞いたことがあるような‥

実はこの名前、あのワンピースで描かれている
「偉大なる航路(グランドライン)」から名付けられているそうです。

店主さんは大のワンピースファンだそうで、
天井の開放的な店内にはワンピースグッズが数多く散りばめられています♪

しかもワンピース単行本が全巻揃っている店内。

ワンピースを読みに訪れるお客さんも多いんだとか。

写真は人気メニューのひとつサバサンド。

分厚いサバが挟まったサンドイッチで、ボリューム満点。

脂のサバの風味がバゲットにも染み込み、
ジューシーな噛み応えが楽しめます。

先日テレビ番組「ぶらぶらサタデー」でも紹介されたそうです^^

江の島に来られた際は足を運んでみてはいかがでしょうか♪


Cafe Grand Line
藤沢市片瀬海岸  最寄駅:江ノ島電鉄「江ノ島」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

当社のお客様プレゼントとして好評の「湘南春景色2019」写真プレゼントのご当選者の発表です。

2~4月で開催された、弊社契約フォトグラファー・市川紀元氏の撮影による「湘南春景色2019」写真プレゼント企画。額装も、作家ハンセン神谷氏によるハンドメイドの一点もので、優しさに溢れています。
昨日は、その抽選会が厳正に行われ、52組のお客様のエントリーの中から、次の8名のお客様がご当選されました。
エントリーをいただきました皆さま、誠に有難うございました。
また、ご当選された8名様、おめでとうございました。
追って、弊社担当者よりご報告と写真のお渡しをさせていただきますので、お楽しみにされてください。

【ご当選者】
①日差し溢れる長者ヶ崎
平塚市虹ケ浜をご購入のT様(担当者:畠山直之)
葉山町一色をご購入のT様(担当者:小宮裕介)

②残照に染まる鵠沼海岸
鎌倉市津西をご購入のS様(担当者:足立享)
藤沢市柄沢をご購入のS様(担当者:三上大地)

③早春の夕日が美しい鵠沼海岸
藤沢市鵠沼松が岡をご購入のM様(担当者:幡谷淳)
三浦市下浦町をご購入のF様(担当者:小宮裕介)

④春の光を浴びる鵠沼海岸
藤沢市鵠沼藤が谷をご購入のS様(担当者:幡谷淳)
茅ヶ崎市中海岸をご購入のA様(担当者:朝田誠)

花粉光環💐

昨日今日と久しぶりに気持ちのいい快晴になりましたが、
花粉が多く飛んでいて花粉症の人には辛い時期ですね。

そんな昨日は関東の各地で、
太陽の周りに何重にも虹色に彩られる【花粉光環】という
珍しい現象が見られました。

美しい現象ですが、実はこれは花粉が大量に飛散している証拠です。

「回折」という現象によって光が曲げられたり、散乱したりしている為、
虹色に見えるのだそう。

太陽の光が雲の粒や花粉の粒などの障害物にぶつかると、
それぞれの波長に応じて、障害物の後ろにまわり込むように曲がります。

曲がった光は、ちょうど輪を描くように集まります。

この時、赤系の光ほど大きく、青系の光ほど緩やかに曲がるため、
赤色を外にして虹色の輪ができます。

実際に花粉光環を見られたら綺麗でうれしくなりそうですが、
花粉症の人にとっては花粉が大量に飛散しているサインなので、
しっかりと対策を行うようにしましょう。

今日も花粉光環が見られる予報がでているので
花粉症の方は気を付けておでかけください。


鎌倉市稲村ガ崎  最寄駅:江ノ島電鉄「稲村ヶ崎」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

冬至⛄

本日から「冬至」
1年の中で一番日照時間が短くなる時期です。

翌日から日照時間が長くなってゆく冬至の日は
「一陽来復」という特別な日として、
古来より太陽が生まれる日とされてきました。

世界が生まれ変わる区切りの日として、
再び力を取り戻した太陽にあやかって、
いろいろな願掛けをすることも多かったようです。

その願掛けの代表的なものが、
「冬至に柚子湯に入りカボチャを食べて風邪をひかないことを願う」
というものです。

やるかやらないかは別として、
今でも語り継がれている風習ですね^^

今日の湘南は寒いですし、
みなさんも柚子湯に入って身体を温めてはいかがでしょうか。

写真は腰越海岸から見た日の入りです。
寒い時期ですが、これからだんだん日が長くなると思うと
嬉しくなりますね♪


鎌倉市腰越  最寄駅:江ノ島電鉄「腰越」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

cafeハウス・もん☕

湘南モノレールの湘南江の島駅から、
片瀬中央商交会の通りをまっすぐ進むと
【cafeハウス・もん】が見えてきます。

cafeハウス・もんはカフェとハーブのお店で、
オープンエアの店内はカウンターと奥にはテーブル席があります。

カウンターには絵本など可愛い小物がおいてありました♪

暮れの忙しい時期、
身体をほっと癒してくれるハーブティーはいかがでしょう。

体調に合わせたハーブティーがいただけます^^

そのほかにもキッシュやスープなどもありますよ♪


藤沢市片瀬  最寄駅:湘南モノレール「湘南江の島」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!

覚園寺の紅葉🍁

鎌倉駅から少し離れた場所。

二階堂の谷戸の奥にある覚園寺はもみじが赤く色づき始めました。

覚園寺は、決まった時間に行われるツアー形式の拝観スタイルで
境内をまわることができます。

もみじの本数が多く、
境内各所で「建物と紅葉」「灯籠と紅葉」といった
色彩の対比を堪能できます♪

銀杏の葉は台風の塩害を受けながらも見事な絨毯になっています。

しっとりと雨の日の覚園寺も素敵ですね^^


覚園寺
鎌倉市二階堂  最寄駅:JR横須賀線「鎌倉」駅

けんちん汁うどん🍂

鎌倉の明月院通りにある「鎌倉名月」のけんちん汁うどん♪

3連休中はけんちん汁発祥の建長寺で無料配布があったようです^^

けんちん汁とは、ごぼう、大根、里芋などをごま油で炒め、
だし汁を加え、醤油や味噌で味付けした精進料理。

精進料理とは、「不殺生戒」という仏教の戒律に基づいた
肉や魚を使用しない料理です。

だし汁も鰹節や煮干しではなく、昆布や椎茸から取ります。

「けんちん汁」という名は、建長寺の開山蘭渓道隆が、
野菜の皮やヘタを無駄にしないようにと発案した「建長汁」が
訛って呼ばれるようになったのだといわれています。

ちなみに豆腐を崩して入れるのは、
実は誤って落として崩れてしまった豆腐を
そのまま入れたのがきっかけなのだとか。

建長寺は今も昔も全国から修行僧が集まる場所。

厳しい修行を終えた僧が故郷に帰り、あるいは新たな地へと赴き、
精進料理を全国に伝えていったそうです。

けんちん汁も建長寺の修行僧によって
全国に広められていったのかもしれないですね♪


鎌倉市山ノ内  最寄駅:JR横須賀線「北鎌倉」駅

*★湘南で家さがしならこちらへ★*
ザ・湘南物件タイムズ
湘南の家さがし
We Like Enoden!