湘南移住ポータルサイト|ザ・湘南物件タイムズ
「昔懐かしい昭和な雰囲気が漂う和の邸宅」

釣りなども楽しめる場所です。(逗子マリーナより)

逗子ハイランドの桜並木は見応えありますよ。

逗子市役所に隣接にした小さな神社ですが、紅葉も綺麗です。

今回の取材は、現オーナー様の息子様にお話を伺いました。

担当者:この家の思い出をお聞かせください。

オーナー様:以前は川崎市の社宅で暮らしていたので、両親は庭付きの一戸建てに憧れていたようです。昭和45年に西武グループが約94万㎡と広大な敷地に鎌倉逗子ハイランドの分譲を開始し、当時「団地族」は流行語のひとつで、東京から1時間というアクセスのよさで話題を集めたエリアなので、環境の良さに惹かれて購入したと聞いております。私は幼少期から結婚するまでこの久木の家で育ったので、ここは実家兼故郷みたいなものでもあります。

担当者:逗子市の魅力を教えてください。

オーナー様:逗子マリーナーや小坪漁港へも歩いて行ける距離なので、父はよく釣りをしていましたね。また、住宅地の桜並木は見応え十分で、ハイキングコースでお散歩したり、お寺巡りができるなど、自然を身近に感じられる環境なのは、この土地ならではの魅力だと思います。     
      
担当者:これからここに住まれる方へメッセージをお願い致します。

オーナー様:建物は所々劣化してきている箇所もありますが、古民家の雰囲気を残しつつ暮らしやすいようにリフォームをしたり、或いは古家を解体して新たに建築するのも良いかもしれませんね。お庭は草刈や剪定などのお手入れも含めて庭師へ依頼をしていたので、コンディションは保たれていると思います。その両親も高齢にさしかかり、維持することが大変になってきましたので売却に出すことにしました。
      

物件の詳細をご案内しましょう。

物件番号 78-16066

このページを印刷