湘南移住ポータルサイト|ザ・湘南物件タイムズ
「地中海の風が流れるような非日常的の空気感が私のお気に入り。」

道路に電柱がないので街並みがとても綺麗ですね。

鐘を鳴らす聖党”ベルカテドラル”は階段下りてすぐの場所にあります。

パネルヒーターは温暖な室内を維持してくれるので冬の時期は貴重です。

担当者:コスモミロス逗子を選んだ理由はなんですか?

オーナー様:ここを知ったのは、母の友人が住んでいて遊びに来たのがきっかけです。初めてここを訪れた時、白亜の外壁にオレンジの屋根瓦やレンガ敷きに石畳のアプローチ、斜めに動いていく珍しい斜行エレベーターなどをみて、海外に旅行に来たような錯覚を体験し、「素敵なマンションだな。」と一目惚れしてしまいました。玄関ドアを開けると広々とした空間があり、リビングやダイニングの開放感、ホテルライクなパウダールーム、フローリングやタイルの材質やデザインなど、どこもこれもが私の知っている日本のマンションとはまったく違い、そのお宅を出る時には「ここに住みたい。」と思うようにまでなってしまいました。もともと私も東京の実家暮らしでしたので自分で家を購入する必要性はなかったのですが、ずっと一人暮らしに憧れていたこともあり、両親の応援にも助けてもらい、いくつかの物件の中からこのお部屋を購入しました。
 
担当者:実際に暮らしてみて、ここはよかった!ということをお聞かせください。

オーナー様:このマンションへ引越して約11年。実際に毎日生活してみても、私が一番最初に感じた直感は間違っていませんでした。コスモミロスの「ミロス」は、ギリシャにあるミロス島がその名前の由来だと聞いています。地中海に浮かぶ青い空と青い海に包まれた小さな島で白亜の建物が映える景観。そしていつもやさしく流れる風とサンサンと注ぐ太陽の光。それがこの逗子の高台に現実としてあり、とても豊かでとてもゆったりした時間が流れています。敷地内にはギリシャ語の”カリメーラ”という名前がついた集会所があります。ここは住民の集会以外にも、イベントやパーティーなどもよく開催されていて、白いグランドピアノが設置されているのですが、ときにはマンション住人の方の結婚パーティーが行われたり、長年住み慣れた土地で親しい近所の方に見送ってもらう葬儀が行われた時は、このスペースがあることでここに住んでいる皆さんの心が繋がっている大切な空間で、皆さんの温かさを感じることができてとても感動したことを覚えています。それとマンションのシンボルとなっている”ベルカテドラル”が印象的で大好きです。こちらは鐘を鳴らす聖堂なのですが、いつ鳴らしているのか、まだ直接耳にしたことがないので、もしかすると日中のどこかの時間で鳴っているのかもしれません(笑)。管理共有棟のコモンハウスや住人専用のプール”サラサ”があったり、管理人さんもとてもフレンドリーな方でクリーンスタッフもいるので植栽のお手入れやお掃除など毎日綺麗にしてくれたり、どれもこれもいいことづくめです。

担当者:お部屋の中も素敵ですね。使い勝手はいかがですか。

オーナー様:とても助かったのは、キッチンに隣接する家事室です。友人を家に招くことが多かったので、炊事や洗濯などの作業場を人に見られないのが嬉しい空間でした。これは女性ではないと理解してもらえないかもしれませんね。室内設備で嬉しかったのはパネルヒーターが付いているので、冬の時期、廊下に出て寒い思いをすることがなく温暖な室内を維持してくれます。そしてお部屋全体に窓が多いので、陽当たりはもちろんのこと、風通しが良くリビングダイニングで過ごす休日は幸せな気持ちにさせてくれました。      

担当者:これからここに住まれる方へメッセージをお願い致します。

オーナー様:コスモミロス逗子は高台に位置しているので見晴らしもよく、海を身近に感じられるのも魅力のひとつでバルコニーから逗子花火大会や鎌倉花火大会もよく見えます。逗子駅からはバス便になりますが、そのぶん緑が多い自然環境が手に入りここの一体は景観を損なう電線やケーブルは地中に埋没されており、道路に電柱がないので街並みがとても綺麗です。そしてどちらかというと大人向けのマンションなのでお子様の遊ぶ声や騒がしい音がせず、静かな環境で非日常的な暮らしができると思います。

物件の詳細をご案内しましょう。


物件番号 69-15310

このページを印刷