湘南移住ポータルサイト|ザ・湘南物件タイムズ
「ホテルのスイートルームをイメージした空間、最高のリラックスタイムが待っています。」

松林越しに見える海、水平線の美しさは格別です。

青色は「海」、緑色は「松」をイメージしたオリジナルの椅子です。

ガラス張りに素敵なデザイン照明が写りこみます。

担当者:息をのむほどに素敵なお部屋ですね。この物件に決められた経緯などをお聞かせください。

オーナー様:湘南に別荘を持つ友人宅を何度か訪れるうちに、自然の心地よさに魅了され、私たちも海のそばに別荘を持ちたいと思ったのがきっかけです。逗子や鎌倉エリアなど気になる物件があれば見に行ったのですが、胸を打つ物件に出会えず一年くらい経った頃、懇意にしている不動産屋さんからこの新築分譲のマンションを紹介されたのがご縁となりました。決め手はいくつかありますが、一番はリビングから松林越しに見える海の景色。この松林の緑と海や空の青との色彩のコントラストに心が動かされました。そして歴史と文化に育まれた大磯に融和するこのマンションの上質な佇まいと管理の確かさ。目の前が海なのに高台にあるためハザードマップに入っていなかったのも安心感があり購入の決め手となりました。それに都心から圏央道を使って1時間足らずというアクセスの良さは、いつでも気軽に来れる大切なポイントでした。
                   
担当者:新築で購入して、直ぐにリノベーションされたとか。言葉にならないほど上質な雰囲気をもったお部屋ですね。

オーナー様:ここで過ごすテーマは”ラグジュアリーな寛き”です。そのためフルリノベーションすることは購入を決めたときからの計画でした。コンセプトは、マンダリンオリエンタルホテルのスイートルームのような美しさと機能性を兼ね備えた空間。お泊りいただく友人には気を遣わずにゆっくりと寛いでほしかったので、ゲストルームを設け、専用のパウダールームも設置しました。また、リビングルーム横のパウダールームは開放感を味わいたかったので、あえてガラス張りにしました。もちろん、お風呂に入る際はバーチカルブラインドが付いておりますのでご安心ください。その他もシルクメーカーの会社の壁紙など細部にまでこだわり、自分好みの家具や装飾が出来て、とても満足しております。

担当者:ラグジュアリーに彩る高級家具やセンスの良いインテリアですが、一部をご紹介ください。

オーナー様:インテリアの勉強をしていたこともあり、家具選びは全て自分たちの目で見て、触って、座って感触を確かめながら選びました。まずは玄関からご紹介いたします。こちらはアマルフィーをイメージしたブルーの手作りタイルがリゾート感を高め、まるで波を打っているかのような繊細な色に仕上げてもらいました。次にフランス某メーカーのダイニング椅子ですが、青は「海」、緑は「松」をイメージして布地をはってオリジナルで作ってもらいました。ダイニングテーブルの照明はスウェーデン製のものでこちらのデザインもとても気に入ってます。そしてリビングに置いているソファーも海をイメージして青と白の2色を即決で購入しましたね。   
    
担当者:最後にこれからここに住まれる方へメッセージをお願い致します。

オーナー様:仕事の都合で長期間、海外へ行くことになり、このままマンションを所有するのか売却するのか非常に悩みました。でも住まいも生き物なので、何年も使用せずに放置するのも忍びない。使ってこそ価値が上がるとの思いから最終的に売却することを選びましたが、私たちが想いを込めた空間なので、今は自分たちの大事な娘を嫁に出す心境です。大切にお住まいいただける方には一部の調度品以外は全て、家具・家電を含めお譲り致します。ここ大磯エリアはマリンスポーツはもちろん、ショッピングやゴルフ、美味しい飲食店も豊富にあり、クルマで20分ほどで箱根の温泉も楽しめます。そしてお正月の一大スポーツイベントといえば箱根駅伝。松並木の中を駆け抜けていくランナーを間近で見ることができます。

物件の詳細をご案内しましょう。


物件番号 72-15439

このページを印刷