湘南移住ポータルサイト|ザ・湘南物件タイムズ
「南葉山の自然を独占!水盤のせせらぎに囲まれた天空ハウスです。」

ウッドデッキから海一望!(オーナー様から写真提供していただきました。)

担当者:オーナー様と建築家のアイディアにより、とてもユニークで遊び心いっぱいのオーナー様お住いに初めてお邪魔し、リビングにお通しいただいた時の感動は今でも忘れません。窓の外に広がるのは思わずため息がこぼれるほどの素晴らしい景色。目の前に相模湾の海が一面に広がります。本日は、オーナー様から直接、このお家のアピールポイントをご説明いただきました。

オーナー様:土地を取得して建築家の方にこの家を建ててもらったのですが、この土地を最初に見た瞬間に「コレだ!」と思いました。

目の前には海が一面に広がり、背面には南葉山の山々が望める壮大な景観に一目惚れです。
また高台に位置するため海がすごく近いにもかかわらず、塩害の心配がありません。
そしてこれだけ自然に包まれる立地でありながら6m幅の道路に接しているためクルマの運転も楽でとても便利です。
建築する際の地盤調査でも、地盤が相当に強固な土地である結果が出たので安心感も増しました。

建物は自然素材の家を強く意識して、壁や天井には珪藻土、床は無垢のチーク材、そしてウッドデッキは今では貴重なウリン材なので30年の耐久性があると言われています。
床はどちらも削れば新品に蘇るそうですが、私は年を経て変わる変化の風合いを楽しんでいるので行っていません。

建物の設計に関しては、リビングと一体化した木のぬくもりあふれる優しい風合いのウッドデッキと、その下には青い空を写し、風にそよぐ穏やかな水面を楽しめる水盤をを設けました。
水盤に反射した光が、部屋の天井にゆらめく光の帯をつくるのも、またとても美しいです。
そして、リビングの床からウッドデッキ、そしてその先にある海から空へとずっと繋がっていく一体感を演出していただき、風水の先生も絶賛した「気」のいい家です。

三面に壮大な景観を楽しめ、周りから覗かれる心配も一切なく、また建築の高さ制限でこの景観を遮る建物が近隣に建つ心配もありません。
ここから、日々変わる海の色や夕刻には東の山々が夕日に赤く染まり本当に美しく、そのときは言葉を失います。

冬には、沢山のレモンが実り食卓に彩りを添えてくれたり、自然を享受できるライフスタイルで日々の生活に潤いを感じられます。
リビングには薪ストーブを設けてあるので、寒い冬の日は薪が燃える柔らかなひかりとぬくもりを楽しめ、心身とも温めてくれます。
トロッコで薪を運んだり、休日にはお庭でバーベキューをしたり。
日常に非日常に変えてくれる特別な空間がここにはあります。

担当者:あらためて、ため息が出ました(笑)。有難うございました。

物件の詳細をご案内しましょう。

物件番号 No.76-12817